HORCA旅団 福岡の道を走る

To Nobles Welcome to the Earth old Road

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

奴らを倒せ

東京都青少年健全育成条例改正・・・


まったく、視野の狭い人間が思いつくような内容ばかりだね
そういえば、もしアニメと漫画が無い日本という想定を
昔したな、そのときの俺の予想は、日本は毎日紛争を起こしているって
考えていたな~・・・

だってそうじゃん
アニメや漫画って、その作者がこんな世界があったらとか
こんなシチュエーションや世界があったらっていう
机上の空想を絵や文にしてるわけじゃん

その想定・・・ 東京都青少年健全育成条例改正は
それをできないようにするわけなんだよな・・・

でも、もしも 東京都青少年健全育成条例改正が全国に知れ渡ったら
どうなると思いますか?

日本人とは古来より、やってみたいことを実現可能領域なら
何でもやってみようと思います(法律内外問わずに)

つまり、今回の 東京都青少年健全育成条例改正が成立した場合
日本人は、空想を絵に描けずに、実際に行おうとします

性犯罪率は確実に今より、2倍・・・いや4倍以上に跳ね上がるでしょう
子供を守るためと、言葉ではいいことを言っていますが
それは、民衆の中に、札束をおくのと同意なるものです

しかも、遠方からしか見ていないカスな政治家たちは
一般市民とヲタクとしか、捕らえていませんが・・・

俺みたいに性異常者(いわゆるリョナラー)は存在するのです
きっと、最近あった遺体バラバラ殺人など
異様な殺し方を起こす犯罪者も増えるでしょう

これは、コレを見ている人をびっくりさせるためではありません
東京都青少年健全育成条例改正が決まった近い将来の
事実を言っているのです

もしも、私の前に国を相手に戦うと立ち上がる戦士が居るのなら
私は、それに従いそして、死ぬまで戦うでしょう
奴らの腐った脳みそを叩き潰し後悔させるために

I regret to them, but to correct the wrong choice, we stab the sword to the amount of stupid politicians face justice insist it is not wrong, kill! Kill! It gives a true relief to Japan with a step of decay Man Ayumi

奴らに後悔を、間違った選択を修正するのだ、私たちは、間違っていないこれが正義だと言い張るバカ面の政治家の額に剣を刺せ、殺せ!殺せ!衰退の一歩を歩まんとする日本に真実の救済を与えるのだ<
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<水底からも | ホーム | 楽しいことはしたいですはい>>

コメント

リュードさんこんにちは!
どうもお久しぶりです;
あれからちょっと色々忙しい毎日を送っておりました(^^;)

都条例改正は本当にいただけない話ですよね・・・!
近い内におそらく起こりうるであろう弊害が見えるため、リュードさんの意見も物凄く良く分かります。
施行の7月まで、また出版社関連の大きなアクションを期待したいところなのですが・・・;

あと今日は新曲の連絡なのですが、12月27日の鏡音誕生祭に向けて作っていた新曲が先日ようやく完成しました。
現在は絵師さんからのイラストを待っている最中ですが、もうまもなく完成する頃かと思います。
27日の日付が変わった直後に投稿を予定してますので、また聴いて頂ければ幸いです(^^)
ブログに歌詞を載せていますので、よろしければこちらも見に来て下さいね!

それでは、またお邪魔しますね!
2010-12-22 Wed 14:17 | URL | 奉行 [ 編集 ]
あいなー、お久し穂茎です
最近(でもないけど)ツクール買いました!


都条例改正についてはですね、
賛成派も首を傾げているような光景も見られるのです
まず、条例には、「など」とやらの、曖昧模糊な表現がされていてですね、
これが理由で反対している人がいます
別に、規制をかけるまでは問題は無いと考えても、
「性描写など」とか言い出すと、規制を拡散することができて、
これこそ、リュードさんの予想通りの事態が起こりうるだろうと、
自分も思ってます
まず、「曖昧模糊な表現をなくす」ことが出来ないと、
何を言われようが自分は反対です
それと、曖昧模糊な表現が改善されたとして、それでもその規制が厳しければ、
もはや日本の財政の問題にすらなりますので、
その線も譲れません
となると、それを考慮したうえで、
少なくとも、自分が納得行く規制の範囲じゃないと、
自分は、絶対に賛成しません


都条例改正は相当難しい話なのです
賛成派は反対派の意見をほぼ無視、
反対派は賛成派の意見をほぼ無視という状態が見られるので、
更に首を傾げる結果になりそうです


以上、自分の意見でした
2010-12-27 Mon 17:11 | URL | 穂茎(元・涼彩蓮) [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。